• 「船と港をつなぐ」から「文化・産業をつなぐ」へ
  • 港湾事業者に求められる使命、役割にたゆまぬ努力を続けています
  • わたしたちは、安全・安心で使いやすい釧路港の実現を目指します
  • 世代を越えて語り継がれてきた伝統と技術、そして、精神
  • 環境変化への挑戦を惜しまず、時代とともに変化する顧客ニーズに対応します
  • 昭和十四年創業の歴史と実績。釧路港の成長と共に発展してまいりました。
  • これまでも。そして、これからも

事業案内

船舶業務事業

船舶の接岸時、本船と岸壁をロープでビットつなぎ出港時には、ロープをビットから外す作業を行います。

船内業務事業

船内において船積み、陸揚げ、荷捌き等を行う業務です。

港湾情報サービス

入出港関連情報をリアルタイムに表示し、円滑なコミュニケーションの促進を図っています。

研究開発

顧客の求める港湾業務サービスの迅速性と正確性。それを実現する上で社内組織運営・管理の効率化と合理化を目的とした、IT(情報システム)の活用は必要不可欠と言えます。
弊社は、2013年7月に「幅広い港湾業務の変化や顧客ニーズに的確に対応し、お客様に安全で質の高いサービスを安定的に提供すること」、「人と組織を生かし、効率的で生産性の高い事業運営体制の確立を支援すること」を目指し、株式会社ブリスコラとともに「港湾業務システム」を開発致しました。